キム・ビョンチョルのWIKIや結婚相手!理想の彼女はユンセア?

この記事は4分で読めます

キム・ビョンチョルアイキャッチ

韓国で有終の美を飾るラスト視聴率の爆上げで日本でも話題となったドラマ「SKYキャッスル」でユン・セア演じるノ・スンへの夫ミニョクを演じより個性を際だせ印象的な夫を演じる事に成功したキム・ビョンチョル。

キム・ビョンチョルのWIKIや結婚相手、理想の彼女や嫁はユン・セアでは?と言われる理由など韓流エンタメ界の今後のバイプレイヤー的存在感を示したキム・ビョンチョルのこれまでとプライベートを追ってみようと思います。

Sponsored Link

キム・ビョンチョルWIKI

名前:キム・ビョンチョル
生年月日:1974年7月5日47歳(21年7月時点)
出身地:韓国
身長:175㎝
血液型:B型

キム・ビョンチョルの結婚相手は?

2021年7月5日で47歳を迎えるキム・ビョンチョル氏はSKYキャッスルの夫ミニョクとは違い独身のようです。

2018年11月から2019年2月のドラマ「SKYキャッスル」でいよいよ大ブレイクとなったキム・ビョンチョルさんが様々なバラエティーにも呼ばれ色々な質問をされる中、当然、当時45歳だったキム・ビョンチョルさんの結婚観も質問されています。

そうした質問にビョンチョル氏はこう回答しています。

『仕事を一生懸命やってきたからこの年になってしまっただけで、結婚しない主義ではない。パートナーと共に生きたいと思っている』と至極全うな思いを話されています。

両親にも結婚観として『お見合いとか結婚相談所とか、そういうのは嫌だと言ってあるから、その件に関しては何も言ってこない』とも…

ビョンチョル氏も下積み生活が長い俳優の1人なので、素直な気持ちから出た言葉だと受け取れますね。

Sponsored Link

キム・ビョンチョルの下積み生活

やはりキム・ビョンチョル氏も今回のドラマ「SKYキャッスル」の大ヒットで俳優としてブレイクを果たしたようで、それまでの道のりは、なかなか平坦とは言い難い長い下積み生活を送られていたようです。

少年時代から俳優と言う職業に憧れたビョンチョル氏は大学でも演技関係の学科を選考するなど早くから俳優を志していたようです。

デビューは2003年映画「黄山ヶ原」でしたが、その後はながず飛ばずの脇役生活が続きます。

そうした下積み生活を、支えてくれたのが当時から実家暮らしで支えてくれた両親だったそうです。

男性とは言え、兵役制度があったりと儒教の国韓国では年齢、年齢で親が気にする事はどこでも同じですが先に紹介したように結婚への強要もせず「寝る所とご飯を食べることに事足りず、支援をしてくれたことに感謝している」と語っています。

そして本当に些細な役柄でもビョンチョル氏は演ずることに生きがいを感じていたのでしょう。

売れない俳優時代で、思うような活躍が叶わない時代が続きますが「演技ができることがとても幸せだった」と語っています。

そんなビョンチョル氏が注目されるきっかけとなるドラマに巡り合いますが、それこそが2016年大ヒットしたドラマ「太陽の末裔」だったそうです。

「太陽の末裔」見たのですが、正直全く記憶にありません…汗

役柄は主役のソンジュンギ演じるユジンの上官として出演シーンがあったそうです。

ドラマ自体がヒットしているので、その後はコンユ主演でヒットしたドラマ「トッケビ」やイ・ビョンホン主演の「ミスターサンシャイン」に出演するなどして確実に存在感をしましていったようです。

「太陽の末裔」以前は舞台でも活躍する俳優でしたが、「太陽の末裔」以降はドラマを中心に活躍の場をシフト、そうした努力が実って2018年11月放送の「SKYキャッスル~」でドラマでは無くてはならないSKYキャッスルの住人として、住人の中の一ファミリーの主として存在感ある演技で視聴者に印象付ける事に成功します。

この後、初の主演作品ドラマ「ドクタープリゾナー」に出演。ナグ・グンミンとの共演で話題作となり視聴率も好調だったようです。

下積み生活と言うベースがあったからこその小さすぎるチャンスを確実にモノにして手にした「SKYキャッスル」のミニョク役確かにドラマキャストの濃いキャラクターの中ミニョクもなかなかの個性を発揮していましたね。

もしまだドラマ「SKYキャッスル」見ていない人ならU-NEXTの31日無料視聴キャンペーンで見てみてください。

富裕層、超学歴社会の受験戦争なんて関係ない?と思いこんでいた筆者もドはまりした韓国では社会現象となった「SKYキャッスル」は誰の心にもきっと響く内容のドラマだと思います。

キム・ビョンチョルがブレイクしたのも納得の「SKYキャッスル」全然31日もかかりません。笑

筆者は5日間で1話35~36分の36話を一気見してしまいました。絶対面白い「SKYキャッスル」を見てスッキリしてください。


キム・ビョンチョルの理想の彼女はユン・セア?

ユンセア
ところで、ドラマ「SKYキャッスル」での夫婦役の共演で、一見この2人が夫婦?と思うような組み合わせの中、無茶苦茶綺麗で上品で産まれも育ちも良い妻のノ・スンへの夫ミニョクを演じたキム・ビョンチョル氏ですが、この夫婦がラストに近ずくに連れ、何だか物凄い良い夫婦に見えたのです。

教育熱心で自らの教育法を曲げる気の無いミニョクに対して、子供に寄り添い夫ミニョクの強要を何とかやめさせようとする妻ノ・スンへですが最終的には妻スンへの強硬手段で子供らを引き連れミニョクただ1人を家に置き家出してしまうスンへ。

強がってばかりにミニョクの寂しそうな顔と、相反する気持ちがありながら、なかなか素直に帰ってきてほしいとは言えないミニョクに最後はスンへ自らが寄り添い、強制的に夫ミニョクを言い聞かせ丸め込むシーンは愛情あふれる夫婦の治まり方で妙にホッコリしたシーンでした。

何が言いたいか、と言うと、役柄とはいえユンセア演じる、ノスンへとビョンチョル氏演じるミニョクが妙にお似合いだったのです。

こう思ったファンも多かったのかドラマのクリーンヒットにより放送終了後はユンセアとビョンチョル氏と2人が呼ばれてのバラエティ番組への出演オファーが絶え間なかったようです。

これら出演での、あまりの雰囲気の良さにも熱愛説が流れた程だったのだそうです。

だってドラマ「SKYキャッスル」を見た人なら、このまま付き合えばいいのに~と思う人少なくないと思います。(筆者は思った)笑

そんな2人を見てビョンチョル氏の親友でもあり「SKYキャッスル」にも出演しているチン・ジニの夫演じるチョ・ジェユン氏が2人の交際を後押しするようにビョンチョル氏に「ユン・セアはどう?」と。

そこでビョンチョル氏は

『ユンセアとはいい同僚であり友達。ユンセアは立派な女優だから共演すると意思が高まる。また一緒に作品ができたらいい』

と発言したそうです。

何だか感のよさそうなビョンチョル氏がユン・セアの顔色を見て予防線張った感じにも思えてしまう…

凄くお似合いだしキム・ビョンチョル氏のようなザ韓国男子って感じの男性にこそユンセアの超美女ぶりのお株が上がる感じもしなくもないのですが…

あれほどの美貌を持つユンセアだからこそ男性に美を求めないんじゃないかな~って(ビョンチョル氏のファンには御免なさい)でも王道のイケメンとは違うタイプなので…

対するユン・セアは王道の美女だからそうゆうビジュアル的なバランスも、物凄く良い2人に見えたのは筆者だけではないハズ、と勝手に推測しています。

Sponsored Link

ユン・セアのプロフィールと旦那は誰に?年齢不詳の美貌の秘訣も

おわりに

どこで華開くか分からないエンタメ界でスター街道を駆け上がるのは本当に一部の限られた人間だけの特権です。ただそんな世界で演技を愛して自らの才能を開花させる俳優や女優の存在があるからこその高いクォリティーを誇る韓流エンタメ界なのかなと思います。
キム・ビョンチョル氏のブレイクドラマ「SKYキャッスル」をきっかけに今後も更なる活躍を期待したい、脇役から準主役、バイプレイヤーから本格演技派俳優への第一歩を駆け上がったビョンチョル氏の今後とロマンスにも期待していきたいですね。
あわよくば独身同士のユン・セアとの結婚報道にも期待してみましょう!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ソインググアイキャッチ
  2. チャングンソクアイキャッチ
  3. サイムダンアイキャッチ
  4. ソインググアイキャッチ
  5. チャンヒョクアイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて